悪ガキ・クラッシュ(ヨウム)

ヨウムの尻尾が赤い理由は?未だ不明なのだとか...

投稿日:

ヨウムの尻尾の謎

ヨウムの体の大部分は灰色の羽で覆われています。

また、顔の一部には羽が生えておらず、白い皮膚。

そしてなぜか尻尾だけが赤い

 

顔の一部に羽が無いことも不思議ですが、やっぱり、尻尾だけが赤いと言うのは不思議ですよね。

ヨウムの尻尾だけ赤いのか、現在も理由は不明

もちろん我が家にもヨウムがいる訳ですが、尻尾だけが赤いことについて、あまり気にも留めていませんでした。

でも、他の方達からすると、体が灰色なのに、尻尾だけが赤いことが不思議なようです。

 

そう言われてみて初めて私も、どうしてかな?と気になるように。

 

そこで調べてみたのですが、結論としては、尻尾だけが赤い理由は未だに不明なのだそう。

 

ちなみにヨウムには“コイネズミヨウム”がいて、ヨウムよりも体の灰色は濃く、尻尾は、限りなく濃い灰色が混ざったようなダークな赤い尻尾をしています。

ヨウムの尻尾が赤いなぞ

 

ヨウムの尻尾が赤い理由

ヨウムは尻尾だけが赤い理由は、先にも述べたようにわかっていません。

そんな中、理由として考えられていることがあるそうで、

仲間だと認識しやすいように赤い

と言う情報を目にしたことがあります。

 

まぁ、確かにあれだけ鮮やかな赤色ですから、灰色の体に良く映えるでしょうから、仲間同士で認識しやすいでしょう。

 

ですが、反対に、目立ちすぎて、天敵から狙われやすいと言うデメリットの方が大きいのではないか、と思うのですが。

 

それでも、尻尾だけがあんなに目立つ鮮やかな真紅なのは、余程、彼等達には重要な理由が隠されていることに違いないでしょうね。

ヨウムの尻尾が赤い理由のまとめ

ヨウムの尻尾が赤い理由

ヨウムの尻尾だけが赤い理由、残念ながら有力な理由は、今だにわからないと言うこと。

ですが、仲間だと認識するために赤い、と言う説は、あり得るのではないかと、思います。

 

本来ならば広大な自然の中で生活をしているヨウムですから、赤い尻尾は、遠くにいる仲間を認識する為に役立っているのではないでしょうか。

 

近年、おしゃべり上手で芸達者なヨウムは、認知度が高くなりましたが、まだまだ謎が多い鳥さんですね。

 

尻尾だけが赤い理由は、今後解明されるのか、楽しみですね。

 

今回は、この辺で。

本日は、当ブログにご訪問いただき

ありがとうございました。

またのご訪問をお待ちしております。

-悪ガキ・クラッシュ(ヨウム)
-, ,

Copyright© ヨウムに蹴られるア・タ・マ☆☆ , 2021 All Rights Reserved.